住宅・リフォーム.comいい家作りの基本現場見学会

現場見学会

 完成した現場だけでなく、実際の家づくりを、自分の目で確かめる。これに勝る住まいの勉強はありません。

工事現場のご案内

 特に基礎は家全体を支える大切な部分ですが、構造体が建ちあがった後ではその強さを確認できません。この機会に基礎の種類や形状、大きさなどをご自分の目で確かめて下さい。

 地盤改良工事や床組みの様子をご覧いただくことも安心感につながります。施工業者へは事前に連絡しておけば、詳しく説明してくれる場合が多いでしょう。

見学ポイント(基礎工事)

・ 基礎の種類(ベタ基礎・布基礎など)
・ コンクリートの厚み
・ 立ち上がり部分の高さ
・ 配筋の状況
・ 地盤の状況と対策
・ 床下換気口の設置状況

構造現場見学会

 完成後には決して見ることができない、構造部分を見るための見学会です。

 柱や梁の太さや接合の仕方、またパネル工法や2×4工法などその工法の、耐震・耐久性のために重要な部分を確認することができます。

 建てたあとに不安なく暮らすためにも、ぜひ見ておきたい現場です。

見学ポイント

・ 工法(木造軸組、パネル、2×4など)
・ 柱・梁などの素材や太さ
・ 接合部の仕様
・ 筋かいや耐力壁の配置(家全体のバランス)
・ 気密測定(現場による)
・ 部材の管理状況(雨対策など)

完成現場見学会

 完成した、入居直前の新築現場を見るための見学会です。

 家族構成やライフスタイルを反映した間取りや生活動線、また注文住宅ならではの様々な工夫や仕上げの品質、キッチン・バス等設備の使いやすさなどを実感することができます。

 実際の完成物件を見ることが何よりの検討材料になるでしょう。

見学ポイント

・ 入居者の家族構成やライフスタイル(間取りに生かされているか)
・ 生活動線(行き来のしやすさ)
・ バリアフリーへの配慮(段差や廊下幅など)
・ 設備機器の使いやすさやデザイン
・ 外観・内装などの仕上げ

入居宅訪問

 希望により、実際に澄んでいる家を見ることもできます。建てた後が大切な住宅では、入居者の声が最も信頼できる情報と言えます。

 実際の住みごこちやアフターフォローの状況、「ここがよかった」と感じる提案など、気になる事柄をお施主様から直接うかがえるチャンスです。ぜひハウスメーカーや工務店にお問い合わせ下さい。

見学ポイント

・ 特にこだわった部分、工夫した点
・ 間取りの使いやすさ(生活動線や収納の多さなど)
・ 断熱性・気密性などの快適さに関すること
・ アフターフォロー体制や担当者の訪問頻度
・ 気に入った点、改善点



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved