住宅・リフォーム.com住宅を建設する住宅ローンの申込み時

Step37 住宅ローンの申込み時のチェックポイントを確認しましょう

 住宅ローンの申し込みには様々な書類が必要です。また、住宅ローンの借入申込先である金融機関によっても提出書類は異なります。主なものは以下のとおりですが、事前に申込先金融機関に確認しておきましょう。

 多くの金融機関では、申込時提出書類として、請負契約書(写)や建築確認済証(写)が必要となります。この場合、住宅ローン申込み前に請負契約を締結するため、売買契約と同じように請負契約にも「住宅ローンが受けられない場合は、契約時に支払った手付金等が全額返還される」といういわゆる「ローン特約」を入れておく方が望ましいといえますが、中には承諾しない施工業者もあります。ローン特約を入れない場合は、事前に、どのタイミングで住宅ローンの申込みを行い、請負契約を締結するかを金融機関や施工業者と打ち合わせておきましょう。

 また、複数の金融機関に住宅ローンを申し込む場合は、同じ書類が複数必要になりますので、事前に何通必要か確認しておくと、まとめて準備することができ、二度手間にならずに済みます。融資の可否や資金交付日がいつ頃になるのかを確認しておくことも必要です。

申込必要書類

借入本人、連帯債務者(収入合算者)に関する書類

書類 入手先
収入証明書(収入及び納税に関する公的証明書)

【給与収入のみの方】(次のいずれかの書類) ・住民税課税証明書など ・特別徴収税額の通知書など 【上記以外の方】(次のいずれかの書類) ・納税証明書(所得金額用及び納税額用) ・住民税課税証明書など及び住民税納税証明書

市区町村 勤務先 税務署 税務署
住民票 市区町村
健康保険証(写) 運転免許証(写) パスポート(写) 上記いずれか 本人 本人 本人

物件に関する書類

書類 入手先
請負契約書(写) 本人
建築確認通知書(写) 設計業者・施工業者
建物の登記事項証明書 法務局
土地の登記事項証明書 法務局
土地公図 法務局


  資金計画の目安、土地購入費・建設費の目安を立てる   住まい方をイメージする   土地を探す、選ぶ、契約する   依頼先を探す、見積を依頼する、契約する   資金計画・返済計画を決める   設計内容を決める   住宅ローン手続きを行う   着工する   住宅の引き渡しを受ける、入居する   入居後の注意事項
Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved