住宅・リフォーム.com悪質リフォーム対策

悪質リフォーム対策

 最近、振り込め詐欺の影にすっかりと隠れてしまいましたが、全国各地で悪質リフォームによる詐欺被害の報告を受けます。TV、新聞、インターネットでさかんに報道され、高齢者や、認知症の方など社会的弱者をターゲットにした悪質な業者も存在します。

 リフォームによってお家の不満や不便なところが解消され、快適なライフスタイルを手にし、家族が幸せな生活を送ることも可能です。

 あなたの大切な財産を守り、悪質リフォーム業者に引っかからないためにも、消費者の方が悪質リフォーム業者の手口を知り、自分自身で防衛策を身につけることが必要と思い、全国のリフォーム経営者の方からお話を聞き、サイトにまとめました。

悪質業者の手口

 耐震診断や屋根。外壁などの劣化診断、または白アリ、基礎の通風ロの網張りなど、住まいの無料診断をロ実としたさまざまな訪問が…
いい家作りの基本悪質業者の手口はこちら

悪質業者を知る

 訪問販売の人間は、インターホン越しで話すのは嫌がります。なぜかというと、断りやすいからです。インターホンだと、話の途中でも簡単に断れます。顔を合わすとなかなか断りにくくなり、つい話を聞かされてしまうこともあるのです。

 だから訪間販売では、基本は顔を合わして話す…
いい家作りの基本悪質業者を知るはこちら

悪質セールス対策法

 住宅リフォーム訪間販売対策法をまとめます。一番間違いないのは、「訪間してくる業者を相手にしないこと」です。これはリフォームに限ったことではありません。「いりません」とはっきり断ることです。

 訪問販売の人間はしつこいですが、はっきり断れば帰ります。彼らの販売マニュアルには3度の断りと6度の断りがあると…
いい家作りの基本悪質セールス対策法はこちら



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved