住宅・リフォーム.com木の種類と特徴

木の種類と特徴

 木材は、その特性によって使われる用途が違ってきます。木の特性を知って作品にあった材料を選ぶことが大切です。ここでは、建築、木工におもに使われる木材を紹介しています。

 本当に良い木材は、伐採した後にしだいに強度を増していきます。日本には、そうした木材で家を建てるのに相応しい工法があり、その技を使って建てる家は間違いなく耐久性に優れています。

 最近では、無垢材であっても中国製で防虫剤漬けの木材を卸しているメーカーも見受けられます。木材は工法などと共に重要です。充分に吟味した上で選ぶようにしましょう。

杉(スギ)

 北は青森県から南は鹿児島県まで生育…
木の種類と特徴杉(スギ)の特徴はこちら

松(マツ)

 北は本州の青森から南は九州の屋久島まで…
木の種類と特徴松(マツ)の特徴はこちら

檜(ヒノキ)

 ヒノキは、北は本州福島県あたりから生育し、最南端は鹿児島県ですが…
木の種類と特徴檜(ヒノキ)の特徴はこちら

桜(サクラ)

 日本の国花であるサクラは種類が豊富で、全国各地に生育して…
木の種類と特徴桜(サクラ)の特徴はこちら

栗(クリ)

 北海道から屋久島まで日本の各地に生育して…
木の種類と特徴栗(クリ)の特徴はこちら

桂(カツラ)

 北海道から鹿児島県北部まで広く生育していますが、北に行くほど多く見受けられ…
木の種類と特徴桂(カツラ)の特徴はこちら

欅(ケヤキ)

 本州から四国、九州で生育しますが、とりわけ関東地方に多く、昔から里の木として親しまれてきました…
木の種類と特徴欅(ケヤキ)の特徴はこちら

楓(カエデ)

 全国の山地に広く見られ、北国に多く生育しています…
木の種類と特徴楓(カエデ)の特徴はこちら

胡桃(クルミ)

 北海道から四国・九州まで各地で広く生育しています。山地の谷沿いや、平地の…
木の種類と特徴胡桃(クルミ)の特徴はこちら

タモ

 地形が複雑で四季の変化がある日本にはいろいろなタモの種類があり、生育環境も一概ではありません…
木の種類と特徴タモの特徴はこちら

ナラ

 ナラにはコナラ、ミズナラなどいくつかの種類があリますが、木材によく使われる樹木はミズナラです…
木の種類と特徴ナラの特徴はこちら

ヒバ

 北は北海道南部から南は四国、九州にかけて生育しています…
木の種類と特徴ヒバの特徴はこちら

ブナ

 生育場所は北から南まで点在し、ブナだけの純林を形成する場合もあれば、ナラなどと混生している場合もあります…
木の種類と特徴ブナの特徴はこちら

トチ

 北海道から九州まで全国的に生育していますが、東北地方でよく見られます…
木の種類と特徴トチの特徴はこちら

セン

 センの木は、山で育つ時はハリギリと呼ばれています。北海道から九州まで生育していますが、東北から北海道に多く見られます…
木の種類と特徴センの特徴はこちら

カバ

 北海道から本州中部以北といった寒い地域の山の尾根などに多く生育します…
木の種類と特徴カバの特徴はこちら

キハダ

 全国の山地に生育し、落葉広葉樹林内の谷川付近など湿った場所にほかの広葉樹と混生しています…
木の種類と特徴キハダの特徴はこちら

センダン

 本州の関東以西から四国、九州に生育する木で、街路樹や公園でよく植えられています…
木の種類と特徴センダンの特徴はこちら

ホオ

 ホオは全国各地の山あいで見られます。湿気が多く養分が豊かな土地を中心に、他の広業樹とともに混生しています…
木の種類と特徴ホオの特徴はこちら

ネズコ

 ネズコは東北地方から中部地方の中央山地、そして日本海側にかけて生育しています…
木の種類と特徴ネズコの特徴はこちら



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved