住宅・リフォーム.com木の種類と特徴スギ(杉)

スギ(杉)

スギを見る

スギ

 北は青森県から南は鹿児島県まで生育しています。

 山の北斜面または北東斜面に面してた谷間あるいは山腹の土壌が深く、適度の湿度があるところで生育します。

 スギは日本の特産種で建築に利用するために各地で植林が進められてきました。

 暑さにも寒さにも強く、日本の森林の4割を占める人工林のうち、その6割以上がスギとなっています。

スギを知る

 無垢材としては較らかい木です。

 どちらかと言えば軽い木で、それでいて曲げや圧縮にもそこそこ強度があり、水にも強い材です。ほのかな香りもあります。

 スギは編文時代から使われており、現代も建築の柱材、外壁用の板などに使われています。

 また建具や天井板、日本酒や味噌の樽といった使い方もされています。



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved