住宅・リフォーム.com木の種類と特徴ネズコ

ネズコ

ネズコを見る

ネズコ

 ネズコは東北地方から中部地方の中央山地、そして日本海側にかけて生育しています。

 また四国の山地や近畿、山陰などにも点在しています。ヒノキやサワラが生育するところより案い土地に生育している傾向があるようです。

 ネズコは生きるカの強い木で、山深い場所に生育し、しかも痩せ尾根や岩の間でも見られることがあり、悪条件であっても力強く育っています。

ネズコを知る

 ネズコはクロぺ(黒格)とも呼ばれ、樹皮、葉ともにヒノキに似ています。

 材は水や生に強く、茶色に近い色つやで、複雑な木目です。水に強いという特性からかつては「くれ葺」と呼ばれる屋根板に大量に使われていました。

 また、床の間の周辺や、木目の良いものは壁板や腰板、天井板として使われています。



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved