住宅・リフォーム.com木の種類と特徴サクラ(桜)

サクラ(桜)

サクラを見る

サクラ

 日本の国花であるサクラは種類が豊富で、全国各地に生育しています。

 いまや春の風物詩でもあり、街路樹などで多く見られる木ですが、野山で見られる代表的なものはヤマザクラです。

 ヤマザクラは木々が新芽を出すころ、山のところどころに薄いピンクのアクセントを与えています。その情景を目にすると、春の訪れを実感することができるでしょう。

サクラを知る

 材として使うものはヤマザクラが中心です。

 花を楽しむソメイヨシノなどは病害虫に弱く、材としては不向きです。

 ヤマザクラの材は褐色が普通ですが、赤や黄録、自っぼいものもあり、バラツキがあリます。

 材は肌触りがよく粘りがあります。狂いの少ない特性を活かし版木や額縁、定規やそろばんの材などに利用されています。



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved