住宅・リフォーム.com木の種類と特徴力ツラ

力ツラ

カツラを見る

カツラ

 北海道から鹿児島県北部まで広く生育していますが、北に行くほど多く見受けられます。

 水分の多い、養分がゆたかな土地を好み、渓流沿いなどでよく生育しています。

 新緑の時期に、広葉樹の森に目を向けてみると派手な赤い新芽を出し目立ちます。秋の紅葉時にはやさしい黄色の葉に色づきます。

 こうしたことを手がかりに探してみるのも面白いかもしれません。

カツラを知る

 材にすると類さと強度の調和がとれた、加工のしやすい木です。それでいて木肌も美しいという特長があります。

 用途としては木肌の美しさから仏像などの彫刻の材に使われていました。

 触ると温もりを感じる材で、その特長からフローリングの材に使われるはか、箪笥などの家具類や、木琴などの楽器材としても使われます。



Copyright(c) 2008,LRI.. All Rights Reserved